一般歯科General dentistry

三宅ハロー歯科の一般歯科の特徴Benefit

こうなったらむし歯かも!

歯がしみる、ズキズキ痛む・・・そこではじめて「むし歯かも」と気がつく方は多いと思いますが、むし歯は自覚症状が現れる前から少しづつ進行しているものです。例えば歯の一部が白っぽくなっていたり、黒ずんでいたりしたら、むし歯になる一歩手前「初期むし歯」かも知れません。悪化する前に早めに治療すれば、健康な状態を取り戻すことができます。

三宅ハロー歯科の一般歯科Hello’s General dentistry

痛くない(麻酔の調整)

むし歯治療などでは確実に麻酔が効いているうえで痛くない治療を行うのは当然ですが、「麻酔が痛くて苦手」という声も良くお聞きします。三宅ハロー歯科では麻酔の前に表面麻酔を行い、さらに、なるべく細い注射針、電動麻酔器などを使用して痛みの少ない麻酔を実践しています。

治療の進め方

初診時の問診とカウンセリング、治療前の歯周基本治療に特に重点を置いています。治療終了後の定期健診の内容も充実させ(フッ素塗布、歯肉マッサージ、定期エックス線診査など)、継続してお口の健康を守ります。

最新医療への取り組み

歯科治療の進歩は目覚ましく、特にレジン(白い詰め物)やセラミックは、より自然な美しさと強度、耐久性が向上した最新の歯科材料を使用しています。さらに、最新のトピックスとして歯周組織再生治療薬(リグロス:科研薬品工業)が臨床応用できるようになり、三宅ハロー歯科ではこれらの最新材料を積極的に導入し、患者さまに喜んでいただいています。また、インプラントは岡山大学病院と同様の最も臨床実績のあるノーベルバイオケア社のシステムを採用しています。

基本の治療ステップTreatment flow

  • 初診カウンセリング、口腔内診査、X線診査、主訴の改善 etc

    治療の開始にあたり詳細な問診と口腔内の各種診査を実施します。
    痛みや外傷などに対し緊急処置が必要な場合は、主訴の改善に努めます。

  • セカンドカウンセリング

    現在の口腔内の状況や今後の診療内容について説明し、患者さまに適したオーダーメイドの治療計画を提案します。

  • 歯みがき指導、歯石除去、歯面清掃、ルートプレーニング etc

    ご家庭においてもむし歯や歯周病の予防が実践できるように、歯磨き指導とクリーニングに力をそそぎます。お口の衛生状態が良好となってから治療を開始することが理想的です。

  • 口腔内診査、治療方針の再検討

    歯周基本治療の成果を再評価します。問題がある部位には歯周組織再生療法などの歯周外科処置を行うこともあります。

  • 詰め物、ブリッジ、義歯、インプラント etc

    むし歯などで欠損した部分に、長期的な予後を見すえた理想的な詰め物によって、お口の機能回復を行ないます。欠損部分にはブリッジや義歯、インプラント補綴治療を行います。

  • 美歯倶楽部

    治療終了後も、より良いお口の状態を維持するために3〜6ヵ月ごと(お口の状態に合わせて)の定期健診が必要です。定期健診に入った方には、歯周病やむし歯予防のためのケアとデンタルエステ「美歯倶楽部」でのクリーニング、歯面清掃(PMTC)やフッ素塗布、歯肉マッサージを提案させていただいています。

治療を続けてお口の健康回復!

歯科治療は対象となる歯の本数や状態、さらにお口全体の包括的な治療を行わなければならない場合など、多くの回数が必要となることも少なくありません。最終的にしっかり噛めて見た目も良くお口の健康回復ができるまで継続して治療を受けましょう。

治療の中断は
さらなる悪循環の原因に!

痛みも治まり、「今は仕事が忙しいから」と治療を中断した場合、むし歯がさらに歯の神経(歯髄炎)や根尖病巣にまで進行して、激しい痛みや腫れがひき起される場合があります。こうなるとかえって治療回数が増え治療費も高額となるばかりか、最悪の場合は大切な歯を失う原因ともなりかねません。

治療終了後の定期検診が最も大切

痛い時だけ歯科を受診する方は定期健診を継続している方に比べ、将来に歯を失う危険性が高いことが明らかとなっています。治療が終了した歯をできる限り長く良好に使っていただくためには、毎日の歯磨きによるセルフケアに加え、愛車を車検でチェックしてもらうように、歯科での定期健診によるプロフェッショナルケアが最も大切となります。

歯科インプラントDental Implants

歯を失ったときも、
自分の歯のような感覚で。

口腔インプラント治療とは歯周病・むし歯・事故などの外傷によって歯を失ってしまった場所に、人工の歯根を植えて、見た目や咬む機能を回復する治療法です。
歯を失った場所の骨の中に金属でできた人工の歯根(生体に害のないチタン)を植え込みます。
その上に土台をたててかぶせを作ります。隣の歯を削ったりすることなく見た目も天然の歯とほとんど変わりません。
かつては歯を失ってしまった場合、「ブリッジ」や「入れ歯」といった方法しかなく、十分に患者様の満足を得ることが出来ない場合がありました。
口腔インプラント治療の技術革新はめざましく、現在では様々なケースで広く応用されるようになってきました。

口腔インプラント治療について

インプラントの
メリット
  • 周りの歯を削らないですむ
  • 周りの歯の負担を軽減できる
  • 見た目が非常によく自然に仕上がる
  • 入れ歯などと違い違和感が無い
  • 硬いものでも良く咬める
インプラントの
デメリット
  • 手術が必要
  • 治療期間が長い(約半年〜1年)
  • 保険適応ではないので高額となる(約30万〜40万(1本))
  • 顎の骨の状態次第では治療できない場合がある
  • 天然の歯以上に手入れ(メインテナンス)が必要

以上のようなメリット・デメリットがあげられますが、インプラント治療が良いかどうかは、他の治療法との比較や、詳しい診査が必要になります。術後のメンテナンス(定期健診)も天然歯以上に重要になってきます。三宅ハロー歯科では学会認定の資格を持った、歯科医師・歯科衛生士が勤務していますのでお気軽にご相談ください。

一般歯科の自費治療料金についてPrice

つめもの

セラミックスインレー(小臼歯)e-max ¥32,400
セラミックスインレー(大臼歯)e-max ¥43,200
ゴールドインレー(小臼歯) ¥37,800
ゴールドインレー(大臼歯) ¥48,600

かぶせもの

オールセラミッククラウン ¥108,000
メタルボンドクラウン ¥86,400
オールセラミックスクラウン e-max ¥64,800
ジルコニアセラミックスクラウン(ファイブスター) ¥108,000
ジルコニアセラミックスクラウン(ユニ) ¥64,800
オールジルコニアクラウン ¥43,200
ラミネートベニア ¥54,000
ゴールドクラウン(小臼歯) ¥64,800
ゴールドクラウン(大臼歯) ¥75,600
レジン前装クラウン ¥27,000
メタルクラウン ¥16,200

土台

ファイバーコア ¥10,800

インプラント

術前検査(レントゲン診査、模型診査) 32,400円
一次オペ(一本につき) 108,000円
二次オペ(一本につき) 27,000円
プロビジョナルレストレーション(一本につき) 17,280円
最終上部構造(一本につき) かたどり:82,080円
装着時:82,080円

料金参考例

一本欠損の場合
術前検査、一次オペ、二次オペ、
プロビジョナルレストレーション、
最終上部構造
合計 348,840円
二本欠損の場合
術前検査、一次オペ、二次オペ、
プロビジョナルレストレーション、
最終上部構造
合計 697,680円
  • 型取りをして作製する技工物は型取りを行った日に半額、技工物をお口の中に装着した日に残り半額をお支払いいただきます。
  • インプラント治療に関しては5年間保証させていただきます。
  • 患者様のお口の中の状態によって多少異なる場合がございます。詳しくは担当医までご相談下さい。
  • 上記価格は税込で、平成26年1月時点のものです。